NEWS

撮影に関するガイドライン

2023.08.25

当協会が主催する興行の開催中に協会の指定したカメラマンに撮影された映像(対象として来場者個人の肖像や横断幕、フラッグ、チャント等の製作物等を含む)の全部、またはその一部(静止画を含む)は、前述での使用以外に以下の用途で使用される場合がありますので、予めご了承ください。
・当協会の公式サイトや公式SNSでの使用
・協会に指定されたテレビ放送での使用
・上記以外の協会が指定するメディア(ニュース番組・関連メディア等)での使用
・協会または協会に指定された者(パートナー企業を含む)が製作する映像作品等の製作物および各種販売物等での使用

当協会は、輝友杯にご来場された方が撮影された写真・動画をSNSおよびインターネット上で使用する際のガイドラインを作成いたしました。
以下に定めるルールの範囲内でSNS、およびインターネット上に写真や動画を投稿していただくことで輝友杯や当協会をより多くの人に知ってもらったり、好きになってもらい、大会を皆様と一緒に盛り上げていくきっかけになると考え、本ガイドラインを作成しました。
▶︎本ガイドラインでの「写真・動画」とは以下を指します
【写真】輝友杯の会場で開催の全ての試合にて、投稿者ご本人様が撮影した写真
【動画】輝友杯の会場で開催の全ての試合にて、投稿者ご本人様が撮影した動画
▶︎協会が許諾すること
 写真、動画を撮影者ご本人様によりSNSおよびインターネットへ投稿し公開すること
▶︎協会が許諾していないこと
・他者の迷惑になるような撮影行為又は投稿
・協会及び輝友杯参加者、観覧者、関係者を特定し、社会的評価を損なわせる目的での投稿
・他者の肖像権を侵害する、又は侵害のおそれがある投稿(他の方が映り込む場合は、本人を特定できないよう加工を行なってください)
・なりすまし投稿
・動画のライブ配信
・営利目的での利用。ただし、YouTube収益プログラムやアフィリエイト広告などコンテンツに付随される広告からの収益が見込まれる投稿については、「営利目的での利用」に含まれないものとします。
・その他、許諾していること以外での利用、協会や協会・輝友杯関係者に対しての愛の無い投稿
▶︎その他
・立ち入りが認められた場所からのみ撮影をおこなってください。
・写真・動画の投稿や協会が定める諸規程、その他注意・禁止事項に反する行為により発生したトラブルや事故について、協会は一切責任を負いません。